isako's blog

日々の自身の日記から、医療・看護の情報、地域の活動と情報を発信しています。
医療現場での様々な問題や、地域で取り組んでいる多彩な行事などをご紹介します。
ご意見ご感想は「熊谷衣佐子のホームページ」のメールアドレスから返信して下さい。
  << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
春に三日の晴れ間なし 気圧の変動「片頭痛」にご注意
 インフルエンザや下痢、発熱や嘔吐、眩暈など体調を崩しているとあちらこちらで聞きます。日中暑いくらいに気温が上がっても朝・夕は急に冷え込んだりするので、風邪を引きやすい時期です。
 「春に三日の晴れ間なし」ということわざのとおり、この時期は高気圧と低気圧が交互に通過します。めまぐるしい気圧の変化は体調に影響します。
 そのひとつが片頭痛です。気圧が下がると私たちの体は微妙にむくみ、脳の血管に影響を及ぼします。むくみにより、脳血管の周りに張りめぐらされた三叉神経が刺激され、片頭痛が起きることが多いと言われています。
 また、この時期は、急激に気温が上がることがあり、脳の血管を広げることになるので、三叉神経を刺激し、これも片頭痛の原因になります。



 頭痛持ちの人は、天気予報をこまめにチェックし、気圧や気温が大きく変化しそうな時は、あまり無理をしないように、頭痛薬を上手く活用し対処しましょう。
| isako | 仕事・医療・看護・健康に関すること | 22:44 | - | - |


 SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS